BUSINESS PHONE

ビジネスフォンがHumanLifeの始まりです

今のHumanLifeの基礎はビジネスフォンの取扱事業からでした。

ビジネスフォンは家庭用電話の一電話番号、一回線契約ではなく、業務用に特化した、外線、内線を少ない回線で多数の内線電話機で共有するものです。
内線化出来なければ、個々の電話機に対して回線が必要となるので通信料金がとても高くなるというものを解消したものでもあります。
携帯電話が普及以前には、これを親機とし内線化も行っていました。

ビジネスフォン部門と言ってもコピー機、複合機から最新のPCの取扱を統括しているしている部門です。事業として、このような時代の流れにも柔軟に対応し、ビジネスには欠かせない業務ができる部門でもあります。